読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はてなブログ始める

今日からブログをはじめる。

でも、今まで、ブログを書いたことがないから不安だ。

それでも、ブログを書こうと思った訳は、しっかり物事を考えて、自分なりの意見を出せるようになりたいからだ。

これまで、生きてきて、自分の身の回りの問題について考える習慣を持たなかったせいで、それらの問題について、何か意見を提示しなければならないときに、意見を発言できなかったことが何度もある。

だから、自分のそういった欠点を直すために、ブログを書こうと思ったのだ。

ブログを書くためには、書くためのネタが必要だし、そのネタについて、自分なりに考える必要が出てくる。

そして、その自分なりに考えたことをブログに書き続けることで、独自性が生まれてくると思う。

欠点を直すためには、今書いたような手順(ネタを探す⇒考える⇒書く)を踏まないといけない。

それも、一日二日だけ、ブログを書くだけではだめで、毎日書かないと意味がない。

書かないと、考えなくなる。書いてるときは、人は考える。書くこと=考えること。

考えることを習慣にしていないと、独自性や創造性などは生まれてこない。

単に、独自性や創造性を欲してても、空から雨が降ってくるみたいに降ってくるものでもない。

その証拠に、今、現在の私には、独自性や創造性が1mmもない。

それも、将来、就きたい職業が、独自性や創造性や求められるものにもかかわらず、考えることを厳かにしすぎた。

だから、私には、考えること、書くことは、必要になってくる。

ブログは意地でも、毎日、続けること。ブログを更新していないときは、思考停止しているぐらいの感覚でいたほうがいい。