読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嫌いなことをしないコツ

嫌いなことをしているときは、どうしても、ストレスがたまる。

でも、ほとんどの人が、嫌いなことをして、生活している。

というか、生活するためには、嫌いなことをしなければならないと思っている。

別にそんなことはないのだが、小さいころから親や先生などの身近な大人から植え付けられた常識のせいだ。

 

どういう常識かというと、例えば、

「苦しい思いをしてやっとお金がもらえる」

フリーターより正社員のほうが安定している」

などなどあるが、別に、この常識に従う必要はない。

でも、ほとんどの人は、無意識的にこれに従う。

なぜなら、大多数が常識に進むから。だから、自分も、その道に進めば、破綻した人生にならないと思う。

しかし、それは、思考停止に陥っている。考えたうえで、その常識に従うっていうなら、分かるが、ほとんどの人は考えてない。

嫌いなことをしないコツ

好きなことで稼ごうと思ったとき、いかにして、好きなことに時間が費やせるかが重要になってくる。一人暮らしするとして、家賃が安いところに住み、午前中だけのアルバイトを週四、五で入ったら、十分生活できる。また、午後に好きなことに時間を費やすことが可能なので、もし、好きなことで、収入が発生したら、アルバイトも減らせるまたはなくすことができる。まぁ、どういう類の好きなものかにもよるとは、思うんだけど。