初めて不動産屋へ行かれる方へアドバイス

一人暮らしをしたいなと思い、先月、初めて、不動産屋入った。

皆さんは、不動産屋に対してどういうイメージを持っていますか?

僕は、強引に契約させるなどの悪いイメージしか持っていませんでした。

ドラマやコントでそういった人を見る機会が多かったから、悪い植え付けが自分の中にあったんだと思う。

脱線してしまったが、実際に、不動産屋へ入ってみたが、思っていた悪いところではなかった。

まず、僕は、一人暮らしに関しては、無知だった。

だから、聞きたいことは山ほどあった。初期費用や月々にかかる費用、立地などいろいろ聞いた。

そしたら、丁寧に教えてくれる。

 

一人暮らしについて、無知ではあったが、いろいろ一人暮らしについての情報を教えてくれたので、一人暮らしを現実的に考えられるようになった。

初期費用は大体これぐらいだから、どのくらい貯金しないと、いけないだとか、月々の費用は大体これぐらいだから、毎月、いくらいるかなどを考えられるようになった。

だから、漠然と一人暮らしをしたいなと思ってる方も、近くの不動産屋へ行かれることをお勧めする。

別に、不動産屋は部屋を契約するためだけに存在してるんではないと思う。

だって、僕は、不動産屋へ初めて入ったとき、開口一番「話だけ聞きに来ました」と言ったけど、快く、迎え入れてくれました。

あと、不動産屋へ行く際の、アドバイスとすれば、不動産屋を梯子することだ。

一件目の不動産屋で良かったなと思う物件を、二件目の不動産屋へ行った際、紹介することで、それと似た条件の物件や、それより、良い物件を紹介してくれる可能性が出てくる。

別に、一件目でもらった物件の情報を、二件目でばらしてもいいみたいだ。

なぜなら、その地域にある不動産屋の物件の情報は、各不動産屋で共有しないといけないルールがあるらしいから、他の不動産屋が持っている物件の情報は既に、知っているみたいだ。

だから、二件目に行った不動産屋では、一件目の不動産屋の物件の情報を、パソコンの画面で見してもらえたし、訪れたことのない不動産屋の物件の情報も教えてもらえた。

もしかしたら、僕は、親切な人に、当たったかもしれないが、ストレートに他の不動産屋の情報を教えてくださいと言えば、教えてくれるかもしれない。

僕の場合は、向こうが勝手に教えてくれたので、良かった。

だから、いい人に紹介してもらうためにも、不動産屋を梯子することは大切だと思う。

また、不動産屋どうし仲が良いみたいなので、一件目で相談した人が信用に値するか判断するために、二件目で相談した人に一件目の人に聞くこともできる。

僕も、一件目の人を、二件目の人に聞くと、教えてもらえたので、やってみる価値はあるかも。