読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嫌なことからは逃げるべきなのか

今、しているバイト(コンビニ)は楽しくて、疲れない。

もう一つ、昨日からうどん屋でバイトを始めた。

正直、バイトをしているときは、苦しくて、疲れる。

そして、疲れる原因も分かっている。

僕は、仕事の注意を受けたり、逐一、仕事をしっかりやっているかの監視をされるのが、大嫌いなのだ。

 

そんな、仕事では、常識とされていることが嫌いなのだ。

そういうことを我慢してこそ給料がもらえるという常識も嫌いだ。

当然だが、僕=常識ではない。我慢しないと給料がもらえないという常識に耐えられる人もいるし、耐えられない人もいる。

どっちがいいとかどっちが悪いとかというのはない。

でも、僕は、耐えられない。正確には、耐えられるが耐えたくない。

今のうどん屋のバイトだって、耐えようと思ったら、耐えられるよ。おそらく、このまま続けたら、仕事にもなれて、注意を受ける回数も減って、苦しみも半減するんだと思う。

ただ、苦しみは半減しても、楽しくはならない。バイトで働くということは、そこの場所では、一番偉い人がいて、その人が指揮を振るう。その指揮を振る人にも、タイプがある。

コンビニのバイトの指揮者は、僕が働いてる時間は、店にいない。だから、基本的に、僕が、自由に、自分の判断で、働くことができる。サボろうと思えばサボれるし。お客さんと雑談しようと思えば雑談できる。自分がやりたくない仕事は他人に任せられる。

ほとんど、自分が気持ちのいいように働くことができる。

個人経営のうどん屋のバイトの指揮者は、当然だが、ずっと店にいます。百歩譲って僕の好きなタイプの指揮者ならまだいいのだが、嫌いなタイプの指揮者だ。イライラして、怒ってる人。僕は、そういう人が大嫌い。怒られるたびに、自分のやっていることが正しいのか一々考えながら行動するのが嫌だ。こんなこともできないのかと行ってくる人も嫌いだ。

僕は、そういう言葉をスルーすることができない。嫌なことは嫌だと言いたい。嫌なことからは逃げたい。仕事は嫌なことではないと思いたい。

出来れば、自分は好きなことだけしていたい。嫌なもの、嫌いな人は排除したい。

嫌なもの、嫌いな人から逃げちゃいけないのか。嫌なもの、嫌いな人にとどまるメリットなんてあるのか。お金か他人に迷惑がかからないとかか。

逃げるの克服するのどうすればいい。克服ってどうやって、すればいい。

我慢しなければいいのか。自分が正しいと思ったことを意地でも言うし、やる。サボりたいと思えば、サボろう。しんどいと感じたら、休もう。動きたくないなら、誰かを動かせ。怒られたくないなら怒るなと言う。

自分の思ったこと、言いたいことを言うし、やること。