読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GW中でも仕事!

今週のお題「ゴールデンウィーク2016」

「やりたいことだけやって、やりたくないことは極力やらない」

僕の行動指針は、これしかない。

それは、仕事に対しても、同じだ。仕事も、やりたいこととやりたくないことが存在するが、極力やりたくないことは他人に任せて、自分はやらない。

理由は1つしかない。それは、「やりたくない」からだ。最も低次元な答えだが、僕の中での答えがそうなのだから仕方がない。

まぁ、でも、やりたくない理由を掘り下げてもいいかもしれない。自分の中では、これまで、「やりたくない」で完結してたけど、その理由は、もっと、掘ってもいいかもしれない。

まず、自分が、やりたくないこと、嫌なことをしているときをイメージしたい。

最近、やりたくないことをやらされるとか嫌なことをされたとかしているという状況が少なくなったから、想像力で補わないといけないから、一応、その状況を、箇条書きで書いてみる。

・長時間労働(飽きるし、疲れる)

・怒られる、注意される

・働かされる、動かされるという感覚に陥ったとき

長時間労働は、飽きるし、疲れる。その対価で、お金が発生したとしても、長時間労働は、それより嫌だ。

基本的に、五時間以上、同じ職場で、働かされると、自分の機嫌が悪くなる。

だから、五時間以上働けという命令は、基本的に、断るようにしているし、今後も、その構えである。

しかし、今回のゴールデンウィーク、お客の増加と自分が新入りであるという状況が重なり、長時間働いてしまった。

次回からは、しっかり、断ろうと思う。今回、働いてみて思った。

働けば、働くほど元気も失せ、機嫌も悪くなっていき、そんな自分が嫌いだ。

出来れば、そういう自分を出したくないし、なにより、他人に与える影響どうこうより、苦しいという感覚それ自体が、嫌いだから、もうとにかく働きすぎないことを心に誓う。

二番目、三番目の箇条書きは、めんどくさいから、飛ばします。

仕事は、結局のところ、暇つぶしだから、やめたくなったらやめたらいいし、やめても生活できる。なんせ、僕には、見栄がないから。

お金なんて、他人からもらえればいいと思ってるし、僕は、それを悪いと思っていない。逆に、自分が苦しい状況で、助けてと言えない人のほうが悪いと思う。そういう人は、他人に迷惑をかけてはいけないと思ってるかもしれないけど、自分がものすごく我慢してる状況のほうが、他人に迷惑なんだから。人に頼る、任せることが迷惑なんて誰が決めた。それは、単なる社会の通念であり、大事なのは、自分の意志で動くことなんだ。いつまでの他人の意志で動いてはだめだ。それは、動いてるのではなくて動かされている。自分の意志で動くのと他人の意志で動くの、どっちがいいかなんて、自分の中の直観でわかるはず。本能では、自分の意志で動くことを選んでしまうのだ。理由なんて、ない。だって、本能だから。だから、正しさの下の行動や考え方は、自分のなかでずれが生じるので、正しいかどうか動かないほうがいい。なぜなら、正しさは、他人の物差しだから。一方、楽しいかどうかで物事を判断すれば、自分の中でずれは、生じない。なぜなら、それは、100%自分の物差しだから。