読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分を満たすことができるから、他人を満たすことができる

「心地よい・好き・居心地いい」というエネルギーからは、なんとなく良い現実(お金、人、豊かさ)がもたらされる。

「居心地悪い・嫌い」というエネルギーからは、なんとなく悪い現実がもたらさる。

 

これは、この世界は、目に見えない(エネルギー)=95%、目に見えるもの=5%という法則で成り立っていることを分かってくれれば、腑に落ちるはず。

詳しくは、こちらを見て。

thinkergirl.hatenablog.com

 誰しも、良い現実を望んでいる。

そうするために、良いエネルギーを発しつづける、波動を高い状態にする。

「良い現実をつくるには、良いエネルギーを出すだけでいい」

すごくシンプルな法則。

良いエネルギーを発するなんて、誰にでもできる。

やりたいこと、好きなことをやっていれば、「心地よい」エネルギーが発せられる。

だから、やりたいことと好きなことだけやっていればいい。

「結果」という現実も、自ずと、勝手に、やってくる。

頑張らなくても、苦労しなくても、エネルギーにさえ、気をつければ、「結果」なんて勝手に入る。

逆に、頑張って、苦労すれば、当然、「悪いエネルギー」が生まれるので、悪い現実、結果になってしまう。

だから、毎日、「心地よい」エネルギーを発すること以上に大切なことはないと言っても過言ではない。

だが、「心地よい」エネルギーを出すことで、「良い現実」になるスピードは個人差がある。

僕の場合は、緩やかに、「良い現実」になっている感覚。

それもまだ、目に見える「良い現実」ではなく、目に見えないところが良くなった。

ストレスはないし、人見知りしなくなったし、好きなことも多くなったし、やりたいこともどんどん見つかる。

物質的な幸せ、相対的な幸せは、まだ貰ってないけど、精神的には、ものすごく幸せなのだ。

要するに、「自分は満たされている」状態。

だから、次に、自ずと、「他人を満たすこと」を考え、行動するから、物質的な幸せ、相対的な幸せも、いずれ入ってくる。

好きなことでお金が稼げるとか、ブログのアクセス数が伸びるとか、友達・恋人ができるとかは、どこかのタイミングで入ってくるんだと思う。

「自分は満たされている」状態なんだから、他人を喜ばせるために、楽しませるために行動できるはず。

そうやって、身近な人を楽しませることができたら、ブログも、人間関係も軌道にのっていく。