読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「ありのまま」って、「ブスはブスのままでいいよ」ってことじゃねぇからな!

鏡うつる自分は好きですか?

僕は、嫌いでした。僕の顔は、相当ブサイクです。まず、目がめっちゃ細い。

学年で一位、二位争うぐらい目が細い。

今も変わらず、目が細い。「笑うと目が無くなる」という表現があるが、笑わなくても、目が開いてるのか、開いてないのか状態なので、「寝てんの?」「目が開いてる?」って小学校のときからかわれた記憶がある。

そんな僕なので、鏡は嫌いでした。

あれは、僕含めてブサイク・ブスの天敵だと思ってる人も多いはず。

でも、今はどうかというと、鏡は怖くなくなりました。好きか嫌いかで言うと、普通です。

なぜそうなったかというと、「ブスだから」という理由で、行動できなくなるのが嫌だったから。

・「ブスだから」女の子に話したらいけない

・「ブスだから」わがままいっちゃいけない

・「ブスだから」謙虚でいなきゃいけない

・「ブスだから」おしゃれなところに行ってはいけない

こうやって、行動できなくなるのが嫌だった。

だから、せめて、鏡に写ってる自分を肯定しようと思った。

「ブスだから」ってボサボサ髪でいいわけではない。

「ブスだから」って髭のそり残しがあっていいわけではない

「ブスだから」って眉毛の手入れしなくていいわけではない

自分がホントは気に食わないなぁと思っていて、でも、そんなところ変えたところで、「ブスはブス」のまんまなんだから、大して意味ないじゃんって思ったけど、やった。

鏡を見て、直せるところは直せば、鏡に写ってる自分を見て「ブスだけど、マシだな」というレベルまで、持っていけば、外に出て、人に会っても卑屈にならずに済む。

今まで、「ブスだから」っていう理由でできなかったあらゆることができるようになると思う。

上下スウェットで好きな人と会いたくない。できれば、自分ができる範囲の最大限のおしゃれをして好きな人と会いたい。

その状態の自分だとちゃんと話せるし、人の目も見れるし、卑屈にならずに済むなら、「ブスはブス」でも「小ぎれいなブス」にまで持っていく価値はあるはず。

「ありのまま」という言葉があるけど、あれは「ブスはブスのままでいい。」という意味ではない。

あれは、「自分の顔で気に食わないところは、自分ができる範囲で直せるところは直して、ブスはブスのまんまだけど、せめて綺麗なブスにしろ」ってこと。

だれも、泥だらけの状態でニンジンがスーパーに陳列されてるところ見たことないよね。

ニンジンはニンジンとして生まれてきたんだから、豚肉になれないわけ。

だからって、汚いニンジンでいていいわけではないのよ。

せめて、泥ぐらい落とす。だって、それぐらい自分でできるから。

自分の顔で嫌なところがあるなら、自分が直せる範囲で直す。

それでも、鏡写ってる顔を肯定できないなら、金溜めて整形する。

僕は、お勧めしないけど。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心理学へ
面白かったら、クリック!

 

LINE@もはじめましたー

https://line.me/R/ti/p/%40ael3124x

もしくは、

ID検索で、@ael3124x

SNSもやってるんで、もしよかったら、フォローしてください( ´∀` )

 

Twitter: https://twitter.com/football8955?lang=ja

 

Facebook: https://www.facebook.com/profile.php?id=100014513885474