読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんな〈内なるベッキー〉を抱えています。~ノーストレスで過ごすコツ~

ストレス溜まったことありますか?

僕、ないです。

1つには、何が僕にとってストレスなのかが分かってるから。

・一日7時間以上働く

・肉体労働

・単純作業

・etc....

ざっと考えて、挙げたので、この三つなので、まだまだあるはずですが、イメージしたときにこれは向いてないなとか嫌いだなっていうのは、仕事でもプライベートでもやらないようにしています。

もう1つは、ストレスをスルーするスキルが高いから。

一番、伝えたいのは、これ!

例えば、お客さんに怒られてストレスが溜まる人と溜まらない人がいるわけ。

昨日、レジの所のライターをお客さんが12,3個落として、「拾えや!」って怒られたけど、ストレスが溜まらないわけ。

なぜか?

前提として、怒られる人と怒る人がいたら、怒る人に問題があるわけ。

怒る人が悪いっていう話じゃないよ。単に、反応しただけ。

じゃあ、なぜ、反応したのか?

ライターの例じゃあちょっと分かりづらいから、変えるね。

例えば、遅刻。

プライベートで遅刻してきた友達に腹が立つのか、腹が立たないのか。

僕は、友達が遅刻してきても、腹が立たないの。

なぜなら、友達が遅刻してきたときの思考回路が

「あいつ、遅刻してきたから、次、オレ遅刻してもいいやん(笑)」

って思うわけ。

反対に、遅刻して腹が立つ人っていうのは、

「遅刻してはいけない」

「時間は守るべき」

という価値観(=マイルール)で生きてるから、そのマイルールを破られたら、腹が立つ、怒るわけ。

でも、「時間は守るべき」というルールを破ってるってことは、自分も守らなくていいよってことなの。

あと、「時間を守るべき」というルールを破られてめっちゃ怒ってる人は、「自分も遅刻したい、時間にルーズでいたい」って思ってる。

ほら、ダイエットとかで、食事制限してるとき、めっちゃ食べたくなるやろ。あれといっしょ。

禁止されるとやりたくなる。その禁止も勝手に自分で設定してるから、勝手に破棄してもいい。

というか、ストレスを溜めたくないなら、マイルールは破棄して、出来るだけ捨てたほうがいい。

つまり、自分の禁止行為を許可していく。

「遅刻してはいけない」

「時間を守るべき」

   ⇩

「遅刻してもいい」

「俺も遅刻しよう」

そうやって、〈内なるベッキー〉を見つめていって、その都度、許可する。

ポイントは、自分が何かを見て、怒る、腹が立つってことは、「~すべき」=〈内なるベッキー〉が発動してるってことやから、許可する。

つまり、「自分もそれやっていい」って思う。

そうすれば、怒らないし、腹が立たない。怒ってる人が怒ってるのは、〈内なるベッキー〉が反応してるだけっていうのが腑に落ちるから、自分に落ち度があるのかないのかそんなこと考えない。

だって、単に、〈内なるベッキー〉が反応してるだけだから。

f:id:thinkergirl:20170516114907j:plain

 

めっちゃくちゃ神経質で、怒りっぽい人は、〈フルベッキー状態〉だよ。

 

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心理学へ
面白かったら、クリック!

 

読者登録よろーー

  ⇩

LINE@もはじめましたー

https://line.me/R/ti/p/%40ael3124x

もしくは、

ID検索で、@ael3124x

SNSもやってるんで、もしよかったら、フォローしてください( ´∀` )

 

Twitter: https://twitter.com/football8955?lang=ja

 

Facebook: https://www.facebook.com/profile.php?id=100014513885474