自分をおろそかにしてる人は、自分を大切にする。それができたら、「自分なんてどうでもいい」をする

自分をおろそかにしてる人は、まず自分を大切にすることから始めよう。

自分を大切にするっていうのは、

・嫌なことはしない

・やりたくないことはしない

・心地よいことだけ選択する

・思ったことは口に出す(しんどいと思ったら、手伝ってもらうとか)

・我慢しない

これをしっかりする。

毎回、これ書いてるけど、これやれば、どれだけ楽になることやら~。

例えば、「嫌なことしない」とか「心地よいことだけ選択する」をやれば、

自分の周りから、嫌いな人とか不快な人とか消えるから。

物質的には、いるにはいるんだけど、興味ないんだから、消えてるも当然だよね。

世間体とか、常識的に考えてっていう判断基準で、嫌なこと我慢してするとかしんどいときに助けてもらわないとかを選ぶと、不快な思いするのん自分だよ。

自分だけ不快な思いをすれば、周りは不快な思いをせずに済むって思ってる?

そんなことないよ。

あなたが不快な空気を纏ってるだけで、周りも迷惑。

皮肉なもんで、普段から、迷惑かけずにしんどいことは自分ひとりでやろうとしてる人は、迷惑かけてるっていうこと。

だから、わがままいって、迷惑かけちゃっていいから。

できないこと、わからないことは、他人に教えてもらっていいし、

できるけど1人でやると疲れることは手伝ってもらっていいし、

できるけどやりたくないことは、だれかに放りなげて構わない

なにより、自分が心地よくいれることがベストだから。

不機嫌な人がいると、あんまり触れないでおこうってなるけど、

機嫌が良くて、緩い人だと、何してもむこうも怒らないって思ってくれるだろうし、

こっちもわがままばっかりいってるんだから、むこうもわがままいいやすくなるんじゃないかな。

 

自分を大切にするをしまくったら、次、どうなるかって、自分をおろそかにし始めるの。これはいい意味でね

自分なんてどうでもいい➡悪い意味

    ⇩

自分を大切にする

    ⇩

自分なんてどうでもいい➡いい意味

 

二回目の自分なんてどうでもいいは、自分を大切にするっていう前提ありきのこと。

自分を大切にするを素直にやれば、すごく負けるし、恥かくの。

つまり、すげぇダメージ受けるわけ。だから、最初は傷つくわけ。

でも、不思議なもんで、ダメージ受け続けてくると、傷つかなくなるわけ。

全然、痛くないの。受け身めっちゃ上手になる。

だから、負けてる自分に、恥かいてる自分に、興味なくなっちゃって、負けても、恥かいても、立ち直るのんめっちゃ早いわけ。

そうなったとき芽生えることって、他人の喜びの為にいきるようになるっていうこと。

これがいい意味で自分なんてどうでもいいってことね。

「どうやったら、誰かが喜びか?」

「どうやったら、評価されるか?」

「どうやったら、ブログ読まれるか?」

「どうやったら、おもしろく思われるか?」

って、最近、考えるかも。

f:id:thinkergirl:20170601204948j:plain

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心理学へ
面白かったら、クリック!

読者登録よろーーー 

  ⇩

 

SNSもやってるんで、もしよかったら、フォローしてください( ´∀` )

 

Twitter: https://twitter.com/football8955?lang=ja

 

Facebook: https://www.facebook.com/profile.php?id=100014513885474