「失敗しても大丈夫」を「体感する」こと

人生イージーモードにしたかったら、「失敗してもいい」と思える状況にするってことだね。

人生難しくなっちゃってる人は、「失敗しちゃいけない」って思いながら生きてるから。

まず、失敗するっていうのは「プラス」か「マイナス」かで言えば、「マイナス」なわけ。

だから、

〇迷惑かける

〇嫌われる

〇失望される

〇怒られる

〇負ける

〇恥かく

〇できない

とかは、「失敗する」の仲間。失敗するを言い換えた表現だと思ってもらっていい。

だから、「迷惑かけてもいい」「嫌われてもいい」「失望されてもいい」「怒られてもいい」「負けてもいい」って思えたら、人生イージーモード、やりたいこと全部できちゃうよってこと。

ちなみにだけど、やりたいことできないのは、「失敗しちゃいけない」と思ってるから、みんなできないわけ。

ほんでもって、なんで「失敗しちゃいけない」って思ってしまうかというと、「失敗してる」他人見て、笑ったりバカにしちゃってるから。

例えば、濡れたマンホールにすってんころりんしてるのを見て、すげぇ冷めた目で「うわー恥ずかしい」って思っちゃったら、マンホールに滑るだけじゃなくて、他人から恥ずかしいと思うこと全般的できなくなっちゃうわけ。

そうなっちゃうと、あなたが例えば、ミュージシャンで、いざストリートミュージシャンやろうと思ってもできないわけ。だって、自分が世間とはズレた現象を見たときに「恥ずかしい」と思うってことは、他人も同じように自分が恥ずかしいことをやれば「恥ずかしい」と思うって思ってるから、やりたいことできない。

じゃあ、どうやって

「やりたいことやりたいけど、失敗するのか、恥かくのが怖いからできません」

を解決するのかというと、結局のところ、「体感する」ことなんだよね。

まぁ、「失敗するのん怖いけど、とりあえずやる」とか「恥かくのん怖いけど、とりあえずやる」をスケールの小さいところからでもいいからやることだね。

例えば、好きなこととか趣味とかって「無意味」なものなわけ。

いわば、生産性がないもの。それをやって自分が楽しむためだけにあるもの。

それが好きなこと。それこそ、中途半端に賢い人とかって、損得勘定できるから、無意味なことやらない。だって、やっても生産性がないから。だから、資格とったり勉強する。つまり、好きなことやるのはそれとは正反対のものだから、やるのはバカとさえ思ってる可能性があるから、そういうのんこそやる。

〇漫画読む

〇ドラマ見る

〇映画見る

〇おいしいものくう

〇お笑い番組見まくる

まぁー全部意味なんてない。こういうのんやってないならやるっていうのが、第一段階ね。

第二段階は、実際に、「失敗してみる」っことだね。

例えば、人に迷惑をかけないことを信条としてる人は、「これだれかにやってもらったほうがはやいな」と思ってることでも、迷惑かけたくないから、一人でやっちゃいます。ってことは、ホントは、「誰かに手伝ってもらいたい」と思ってるんだよね。だったら、「手伝って!」って言いましょう。今まで言わなかった分、その分怖いし、勇気がいるけど、言えば変わっちゃう。いえば、「迷惑かけてはいけない」という価値観から「迷惑かけてもいい」という価値観に変わるよ。

そうやって、「やりたいけど、怖くて、できない」と思ってることを探し出して、一個一個やる。

〇好きな人ごはんに誘う

〇仲良くなりたい。でも、自分から話しかけるのん怖い。怖いけど、話しかける。

〇1人焼き肉行きたいけど、、、、。なら、行け

〇欲しいものある。親からお金せびったことない。お金欲しいってお願いしたい。けど、親に迷惑かけたくない。いいから、とりあえず、お金欲しいって伝える。

こうやって、やりたいことやる。言いたいこと言う。

その結果、成功することもあるし、失敗することもあるよ。たぶん、失敗することのほうが多い。

でもね、結果はどうでもいいのよ。「失敗してもいい」が腑に落ちればそれでいいわけだから。

たくさん、失敗すれば、その分「失敗してもいい」が分かってくるから、失敗するのがどうでもよくなって、やりたいこと全部やるし、やりたいことやるスピードもめっちゃはやくなる。

今度は、失敗した後の、落ち込みからの立ち上がり方を書こうかな。

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心理学へ
面白かったら、クリック!

 

読者登録よろーー

  ⇩

SNSもやってるんで、もしよかったら、フォローしてください( ´∀` )

 

Twitter: https://twitter.com/football8955?lang=ja

 

Facebook: https://www.facebook.com/profile.php?id=100014513885474