読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事を辞められない理由、辞めたい理由

今、僕は、コンビニ(セブンイレブン)のバイトと銭湯のバイトを掛け持ちしている。

そして、今、僕は、コンビニのバイトを辞めたいと考えている。

いくつか理由がある。

①朝早く起きるのが、ストレスであり、プレッシャーになってきた。

②オーナーから、軽い注意や監視カメラで自分の働きを見られていると感じるだけでしんどい(多分に自分の自意識も入っている)

③コンビニのバイトは、楽だが、もう飽きた。

コンビニのバイトを始めて、半年以上たったのに、こんな理由で辞めたいと思ってる自分もどうかと思う。

朝早く起きるのがストレスと言っても、半年以上起き続けてきたわけだから、そんなにストレスを感じてるかと言われたら、そんなには、感じていない。若干のストレス。

二つ目の理由も、定期的に軽い注意を受けるだけだから、これも、若干のストレスだ。

なんだかんだいって、三つめが一番大きいかも。漠然と、飽きちゃった。この一言に尽きる。今、掛け持ちでやっている銭湯のバイトのほうが楽しい。それは、まだ、バイト始めて、すぐだから、何もかも新鮮であるという理由もある。

でも、一番は、同い年ぐらいの女の子と話せるからだ。こんなバカみたいなことを書きたくないが、でも、これが一番の理由だ。

自分自身、同い年ぐらいの女の子と話すことを欲してたんだなと銭湯のバイトを始めて気づいちゃった。

気づいてしまったものは、しょうがない。セブンのバイトには、そういう楽しみはない。時給はワンオペだから1100円ぐらいだけど、僕は、それにあまり惹かれない。お金は世間的に見たら重要なモノかもしれないけど、僕の中では、そんなに価値はない。

思えば、スーパーのバイトも、楽で、安定した収入を僕にもたらしたけど、それ以外に刺激がなかったから辞めた。

だから、僕は、仕事には、楽しみだけを求めたい。

今している仕事に対して、「飽きた、つまらない、しんどい、疲れた」という感情が芽生えた時点で、もう辞めどきだと思う。

でも、今、僕は、「飽きた」という理由で、仕事を辞めようとしている。実は、「飽きた」という理由で辞めるのは、難しい。なぜなら、飽きたという状態は、精神的に、破綻していない。要するに、ストレスが掛かっていないわけだ。これが、怒られたとか、頑張りすぎてしんどいとかだと、精神的に、破たんしているため、辞めるという決断がしやすい。

この前、やってたうどん屋のバイトも、何度も注意されて、それが嫌になって、二日で辞めた。「苦」と「楽」があったら、「苦」は選びたくない。「苦」が芽生えたら、その仕事は辞める。でも、「飽きた」は、「苦」でも「楽」でもないような気がする。

ちょうど、ニュートラル。だからこそ、踏ん切りつかない。

そして、何より、セブンのバイトを辞めたら、辞めたで、少なからず、損害が出る。

①月々の収入(5,6万円)

②ほかの人に迷惑(これは、もし、僕と同じ状況に置かれた人が考えるであろうこと。ちなみに、僕はそんなこと一切考えない。)

③辞めさしてくれないのではないか(二つ目と同様)

④辞めを伝えに行ったら、怒られるのではないか(同様)

正直、安定した収入がなくなるだけだと思う。というか、やめたら、辞めたで、次、刺激的なバイト探すし。

②、③、④は、自分のことより、他人のことを考えてしまう馬鹿ね。辞める人間は、こういうこと考えてたら、ダメだよ。どうやったら他人に迷惑かけずに、済ませるかより、どうやったら、自分が幸せに生きれるかだから。そのためには、他人に迷惑かけてもいい、怒られてもいいという覚悟ね。辞めると言って、怒られても、あなたのせいではないから。怒る側のせいだから。

じゃあ、さっそく、辞める旨を伝えると.....。