読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふわふわと

他人をコントロールするための心理学ではなく、自分をコントロールするための心理学

〈当たり前〉だと思ってることが、〈当たり前〉に現実化してるだけ

ビルゲイツが一億稼ぐことは、

ビルゲイツにとって、「当たり前」

 

一般人は、「当たり前」に一億稼ぐ

ビルゲイツのことを、「すごい」と思う。

 

つまり、ビルゲイツは一億稼ぐことは「当たり前」で

ビルゲイツの「現実」「日常」は、ビルゲイツにとって、

「当たり前」だと思ってることが、「当たり前」に

「現実化」「日常化」してるだけ。

 

ということは、一般人がビルゲイツのことを「すごい」

と判断する限り、思う限り、一生、ビルゲイツには、なれへんって

ことやんな。

 

だって、何度も書くけど、(自分)

「当たり前」だと思ってることが、「当たり前」に

現実化してるだけ

 

これ、(自分)っていうところが、(ビルゲイツ)になっても、(親友)でも、(あなたが嫉妬してる人)でも、意味とおるねんで!

これって、法則!(フレミングの法則とか三平方の定理って、絶対やん!そのレベル)

 

だから、一番だいじなこと書くなー

自分が相手のこと「すごい」って、思い続ける限りは、一生「すごい」って、思い続けて野垂れ死ぬだけなんよ。

つまりな、人生変えるって、自分が「すごい」って思ってること、

今の自分からしたら、「信じらへん」って思ってることを

信じようが、信じなかろうが、やってみて、「信じれる」ようになることなんやでー

そうやって、「信じらへん」とか「考えられへん」とかっていうことを、いったん

脇に置いといて、やればやるほど、「すごい人」のこと「すごい」って思わんようになるねん。これマジで。