[オナ禁 40日目]オナ禁すれば内定出た!

実は、内定が出た。

 

3月の下旬から、新しい勤務地で新しい仕事が待ってる。

全国転勤の会社だから、勤務地が不明なんだけど、24年間住んでた神戸から離れることは確かということ。

だから、神戸に入れるのは、今から1か月ぐらいだということだ。

神戸でのフリーター生活でやり残してることは、全部清算してから、新天地に行きたいと思ってるし、時間がある今しかできない新しいことにチャレンジしたい。

それは、ブログに置いてもそう。

今まで、「心」のことについて、いっぱい書いてきたけど、今まで書いたことがないジャンルにもチャレンジしようと思う。

 

 

それがタイトルにもある通り、[オナ禁]というジャンルだ。

今日は、「オナ禁すれば内定出た!」について書こうと思う。

オナ禁とは、オナニーを禁止することである。

オナニーを禁止することで、おかず選びに費やした時間、射精後の賢者タイムなどの時間がなくなり、他のことに時間を費やせるなどのメリットがある。

オナ禁の短期的・長期的メリットについては追々、説明していきたいと思う。

 

オナ禁 40日目]って書いてあるぐらいだから、元日にヌイてから、今日まで一切していないということだ。

なんとなく、就職しようと決心して、内定が出るまでヌクのを我慢しようと思ったのが、オナ禁を始めたきっかけ。

オナ禁すればモテる!」というキャッチコピーがあるが、あれには、ちゃんとした根拠があって、オナ禁すればモテるにたどりつくのだけど、オナ禁とモテるの関係性については追々書く。

今日は、オナ禁すれば内定出た!」理由を僕なりに事細かに説明しようと思う。

まずね、知っておいて欲しいのが、オナ禁をすれば、相当、時間が作れるということ。

じゃあ、例えば、あなたが、オナニーをしようとする。

オナニーのおかず探し(20分)➡実際にAVを見て、ヌク(20分)➡身体の力が抜ける、賢者タイム(20分)

仮に、ここで1時間だけ消費したとしよう。

オナニーによって、時間が消費されるのは、ここだけではない。

 

オナニーをすると、亜鉛などの栄養素が不足し、テストステロン(男性ホルモン)が下がる。

栄養素が不足すると、身体は栄養素を吸収しようと、よく食べるようになる。

オナニーによって、暴飲暴食になるのはこのためだ。

よくお腹が減るのは、体内の栄養素とテストステロンが過度なオナニーによって、減っていることを疑ったほうがいい。

不要な量を食べるわけだから、その食べてる間、時間を使ってる。

オナニーしなければ、使わなかった時間だ。明らかな時間のムダ使いである。

ここでも1~2時間の時間は食われてる。

 

あとは、オナニー後に寝るということは、栄養素が不足してる状態なので、

睡眠というのは、本来、体力を回復する目的があるが、オナニーで失われた栄養素を充足するために、その分の睡眠を失われることになる。その状態で、早起きしたとしても万全の体力ではないため、朝起きたときは、怠いし、その日1日の生産性も悪い。

仮に、オナ禁してる状態で、睡眠した場合、次の日が怠いという状態はない。

オナ禁してる人のほうが、短時間睡眠だし、生産性もはやいということは、その分時間も作れるということになる。

 

ざっとオナニーで失われる時間は相当なものだと分かってもらえればいい。

 

まず、オナ禁することで就職するための時間を作れるよねってこと。

オナ禁で頭の回転が良くなるのは、オナ禁することで、体内に栄養素が満杯の状態だから。

面接本番でいいたいことがスラスラ言えたのはそのためだ。

 

まとめると、オナ禁すると、時間を作ることが出来て、仕事をしてても、余裕をもって、就活でき、面接本番では、体内に栄養素が入っているため、頭の回転が速くなりセリフは言い淀みなくいえ、それに伴い、テストステロン値は高いため、顔は引き締まった顔になり、面接官にいい印象を与えた。

 

オナ禁すれば内定出た!」の証明は以上だ。

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心理学へ
面白かったら、クリック!

 

読者登録よろーーー

  ⇩

 

SNSもやってるんで、もしよかったら、フォローしてください( ´∀` )

 

Twitter: https://twitter.com/football8955?lang=ja

 

Facebook: https://www.facebook.com/profile.php?id=100014513885474