読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

外に幸せを求めず、内に幸せを求めるべき理由

人には、あらゆる欲求や願望があります。

「彼女ほしい」「お金欲しい」「褒められたい」

などなどありますが、これらの欲求を叶えようとがんばることは不毛です。

なぜなら、人間の欲には、際限がなく、その欲を満たそうとしたって完璧には満たせないからです。もちろん、ある程度、までは満たせます。ただ、限界値がないため、もし、欲を満たすことに比重を置いてる人は、やめるべきです。「幸せ」を求めれるのであれば....。

人は、漠然と幸せになりたいと思ってる

人は、漠然と幸せになりたいと願います。

そして、往々にして、どういう風に幸せになりたいかも分かっていません。

そこで、「外」に幸せを求めようとします。

一歩外に出ると、他者に出会います。他者は、自分には、ないものを持っています。

そのないものとは、上に挙げたような「恋人」「お金」「承認される」です。

それを持ってる他者は、幸せそうに見えます。持ってない自分は、それを持つと幸せになれるのだと直観します。その瞬間、幸せの基準を外に設定したことになります。

日常生活を営んでいると、たいていの人が、幸せを外に求める人が多いということが分かります。

でも、これって、間違ってますよね。幸せになるのは、自分。つまり、内=自分の内面なんですよ。

だったら、自分の内面を満たすことのほうが先なんですよ。

盲目に、外に幸せを求めてどうするんですか?もしかして、「恋人」ができることで、自分の内面を満たせると思ってます?

ある種あってはいますが、順番が逆です。それだと、「恋人」が出来たとしても、また、飢餓感や不足感に襲われ、延々と外に外に求めます。つまり、ずっと、何となく自分には漠然と幸せがないなと思い続ける羽目になります。

だから、僕が、お勧めしたいのは、自分の内面を充分に満たしてもらいたいということ。外の幸せを求めるのは、その後からでも遅くないし、もっと言えば、外の幸せも手に入ってるかも。その理由は....

自分の内面を満たすとは

外に幸せを求めることの弊害は、さっきも書いた通り、幸せがないなという思いが延々と続くこと。

だから、これを、幸せはあるという思いにしてあげればいいんです。

まず、外の幸せの元となっている欲を手放してください。緩めてください。

仮に、「彼女が欲しい」と思ってるなら、無理にでも、思わないように、考えないようにしてください。

そして、一番、大事なことを書きます。

それは、自分の中にあるもので幸せになってください。自分の中に幸せがあるのだと、実感してください。外に外に幸せを求めてきた人にとっては、気づきにくいものかもしれないですが、確実にあります。

だって、誰にだって、好きなモノ、好きなことあるでしょ。

それをやってるとき、多少は幸せだと感じるはずです。その好きなことをし続ける。好きなことを増やす。好きなことの大半は、お金が発生するものではありません。

「絵を描く」「読書」「映画鑑賞」どれも、お金は発生しませんが、意味や理由を求めずやってほしいんです。

そして、気づいたとは思うんですが、これら、すべて、一人でできることです。

友達ともできますが、一人でやってもらいたいんです。なぜなら、何をしてるとき、自分が満たされるかを確認してもらいたいのと、友達がいなくても大丈夫という確信を得てもらいたいからです。なぜなら、友達も外ですよね。

内面が満たされているとき、外の幸せも手に入ってる理由

さっき、少し書きました。「内面が満たされているとき、外の幸せも手に入ってるかも」と。

前のブログでも、書いた通り、僕は、大学入って、半年以上は、友達がいませんでした。もちろん、友達がほしいとは、思ってました。でも、出来ないから、しょうがなく、一人でできる好きなことをやってました。ラジオや読書です。

今振り返ると、結果的に、自分の内面を満たす行為をしていたんだと思います。

で、友達ができたときは、すでに友達が欲しいという感情は薄れてました。

言うなら、機嫌がいい、余裕がある状態になっていたときに友達が出来た。友達ができたから、機嫌がよくなったんじゃないんです。

まったく、逆です。余裕がある状態じゃないと、外にある幸せも手に入らないんです。

自分が余裕がある状態じゃないと、お金も人も寄ってこないんです。別に、暗くても構いません。暗いと余裕は違うから。

余裕がない人、つまり、切羽詰まった人には、お金も人も寄ってきません。

周りにいませんか?そんな人。「この人に、嫌われたら立ち直れない」とか言う人って、だいたい目が血走ってて、もし、願望が叶えられなかったら、家にずっと、引きこもりそうな奴。無意識に危なっかしいと感じて、みんな距離とるんです。だから、ほら、そういう人の周りには友達いないし、いても、やばい奴でしょ。

だから、くれぐれも、内面重視。