[オナ禁 49日目]オナ禁すると、運がよくなる理由

オナニーを我慢するためには、他のところで我慢しないことが大切だと、昨日の記事で書いた。

 

慢性的に我慢してる人、すなわちストレスがある人は、「心地よい、気持ちいい」と感じながら、生活してない。

 

仕事をしてるときも、ストレスがあるってことは、居心地が悪い状態で、仕事をしてるってこと。

 

そうすると、家にいる以外の間は、「心地よくない、気持ち悪い」という感覚で生きてるから、家にいるときは、「なんでもいいから気持ちいいもの欲しい!」という思いが強くなる。そのため、ストレスがある人はオナニー含め、短期的快楽にハマりやすい。

 

短期的快楽とは、タバコ、ギャンブル、酒、暴飲暴食、ストレス発散のお金使い(散財)、暴力など。

 

家以外でも「心地よい、気持ちいい」人だと、短期的快楽(目先のニンジン)に誘惑されにくい。

普段、気持ちいいから、短期的快楽に走らなくていい。

ビル・ゲイツは仕事が楽しいから、別にギャンブルで楽しむ必要はないはず。

 

目先のニンジンに飛びつく人は、慢性的にストレスがあって、余裕がない人であり、目先のニンジンしか見えないから、飛びつく。

 

それに対して、ストレスがない人は、目先のニンジンの奥を見てる。

奥とは、長期的快楽。魂の震える気持ちがいいこと。夢とか目標だ。

 

「女の人と話す」

「彼女をつくる」

「内定をいただく」

「仕事で評価される」

「年収が上がる」

 

短期的快楽を縮小すると、長期的快楽が増幅するわけ。

これは、短期的快楽をしないことで、その分の時間、エネルギーが余るわけ。

自然と、長期的快楽にそのエネルギーは回る。

 

オナ禁することで、積極的に女の人と話せるようになるのはそのためだ。

今まではオナニーで消費していたエネルギーが、女の人と話すエネルギーに変わっただけ。

内定をいただいたのも、オナニーをしないことで、時間とエネルギーが十分に確保できたから。

 

オナ禁して運がよくなるのは、オナニーで莫大なエネルギーが消費しないから。

莫大なエネルギーを仕事やプライベートで使えたら、大抵の目標は叶う。

 

それもこれも、ストレスの元凶を突き止め、無くしてからだ。

その前提をクリアしておかないと、いつまでたっても目先のニンジンしか見れないから。

  

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心理学へ
面白かったら、クリック!

 

読者登録よろーーー

  ⇩

SNSもやってるんで、もしよかったら、フォローしてください( ´∀` )

 

Twitter: https://twitter.com/football8955?lang=ja

 

[オナ禁 48日目]オナニーを我慢して、他のところでは我慢しない

オナ禁は、オナニーを我慢することだよね。

オナニーを我慢するためには、他のところでどれだけ我慢しないかが大切。

 

人間って、各々、我慢できる量って決まってて、その量を超えてしまうと、自然と我慢しなくなっちゃうのよ。

だから、ストレスがある日は、やたらとオナニーしたくなるのはそういうこと。

家にいる以外のところで、すごく我慢してるから、我慢できる量が超えちゃって、そのしわ寄せでオナニーをしちゃうってこと。

 

だから、職場で我慢しない。

嫌われてもいいから、休みたい日は休む。頼りたいときは頼る。分からないことは聞く。できないことはできないって言う。うんこしたいときうんこする。

最初は、自分で思う嫌われない範囲の小さな我慢をやめて、嫌われるかもっていう範囲の大きな我慢をやめる。

 

もう1つは、失敗した後の対応。

人って、失敗した後、落ち込み、それがストレスになるから。

失敗した後、落ち込んだとき、感情が混乱してる。

 

だから、立ち止まって、自分の感情をちゃんと見る。そうすると、落ち着く。

暗い人、落ち込みが激しい人は、立ち止まらずに自分の感情をちゃんと見ない。

 

失敗した後、ググってる人は、自分の感情を見てない人。

グーグルとスマホは、自分の問題を解決してくれない。

なぜなら、解決策は、自分の感情をちゃんと見るだし、スマホは自分の感情を見てくれない。

 

自分の感情を見るとは、「ノートとペン」で書いた自分の感情を見ること。

めんどくさいけど、失敗したあと、ノートとペンで自分の感情を書きなぐる。

 

今まで、自分の感情を身体の中だけで泳がしていたのが、書くことで、感情が見えることによって、落ち着く。

自分の身体の中でリンゴが消化してあると見えないけど、目の前にリンゴがあると見える。それが自分の感情を客観視するってことね。

 

失敗した後、落ち込んだときは、スマホじゃなくて、「ノートとペン」で落ち着かせてあげる。

「落ち込んだとき、ノートとペン」も習慣にしよう。

 

ストレスがなくなれば、オナ禁だけじゃなくて、新しい習慣も軌道に乗りやすいよ。

掃除、ブログ、料理、筋トレ。これはマジ。ストレスがあると、それ以外のことが手がつかなくなってる。

 

だって、頭の中でネガティブで埋め尽くされてて、ムダにネガティブなことを考えて、そこでのエネルギー消費が激しくて、それ以外のことはやりたくてもできなくなるから。だから、ストレスをなくすことは習慣化するために超大切だし、大前提だから。

 

その後、筋トレを習慣化。

オナ禁と筋トレはセットだから。

毎日、五分だけでいいから、めんどくさいけど、やる。

「めんどくさいけど、毎日やる」が習慣化するための一番のコツ。

「ムラムラ」が出たら、条件反射で筋トレしちゃうようになるのが一番理想。

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心理学へ
面白かったら、クリック!

 

読者登録よろーーー

  ⇩

 

SNSもやってるんで、もしよかったら、フォローしてください( ´∀` )

 

Twitter: https://twitter.com/football8955?lang=ja

不安と悩みは、ノートとペンで消えちゃいます

不安や悩みって、ちゃんと見てあげると消える。

ちゃんと見てないが故に、不安がったり、悩むわけだ。

っていうか、ちゃんと見てない状態を、「不安」と呼んでもいい。

 

ちゃんと見てない=「不安」

ちゃんと見る=「安心」

 

「考えすぎちゃう人なんです~」っていう人は、賢いわけではない。

むしろ、賢い人は、無駄なことに悩まないし、考えない。

 

「考えすぎちゃう人」は、30分毎に同じこと考えて、思考が堂々巡りしてるだけ。

目に見えないものは、ちゃんと見ないと不安になるからね。

 

「思考、感情、悩み」全部、頭の中で解決しようと思っても解決しない。

むしろ、ちゃんと見てないから、不安に拍車がかかる。

 

おばあちゃんよりおばあちゃんのお化けのほうが怖い。

おばあちゃんは「安心」だけど、おばあちゃんのお化けは「不安」だから、

 

お化けを実体化してあげる、ちゃんと見るための道具が、「ノートとペン」。

ノートに自分の感情、不安になってること、悩みを書いてあげる。

書けば書くほど、ちゃんと見れるようになるから、落ち着く。

 

今の自分の感情に近い言葉を、言語化していく。

「怒り、悲しい、寂しい、苦しい」

って書いていけば、自分の感情を俯瞰視できて、ほんとに落ち着く。

 

そうやって、不安をちゃんと見ていくと、自分でコントロールできる問題と自分ではコントロールできない問題にぶつかる。

 

自分ではコントロールできない問題というのは、「考えても分からないことを考える」ことです。

その時期が来ないと解決できない問題があるでしょ。

そういうのは、その時考える。今、考えても分からないことは考えず、落ち着く。

  

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心理学へ
面白かったら、クリック!

 

読者登録よろーーー

  ⇩

 

SNSもやってるんで、もしよかったら、フォローしてください( ´∀` )

 

Twitter: https://twitter.com/football8955?lang=ja

笑って死人の道を歩きたい

福本伸行の漫画「銀と金」に、「死人の道を歩け。」というセリフがある。

 

銀と金はギャンブル漫画だ。ギャンブルに負けて、大損こいても、自分の腹に忍ばせたナイフで最後死ねばいい。そうすれば、腹も据わる。

負けても最後死ねばいいから、リスク承知で勝負できる。

 

「負けてもいい」と腹が据わると、思い切って、動ける。

 

「負けないように」

「恥かかないように」

「変な目で見られないように」

「ダサいと思われないように」

 

と縮こまった動きはしなくなる。

恥かかない範囲で動いても、生きづらい。

大体、自分の欲しいものなんて、自分が恥をかくかかかないの場所にしか落ちてない。

 

話しかけるのも、飲みに誘うのも共通して能動的な動きは負けるか負けないかの戦い。

恥をかきたくない人は、飲みに誘えない。反対に、恥をかいてもいいと思ってる人は飲みに誘える。

 

だから、

「笑って恥をかける人」

「笑って負けることが出来る人」

「笑って失敗する人」

「笑ってダサいことが出来る人」

 

は、他人に見て、「ダサい!」とか「恥ずかしい!」と思ってる人より欲しいもの持ってる。

 

だから、僕は、他人見て、「ダサい!」とか「恥ずかしい!」って思いたくない。

まぁ、でも脳の癖で「ダサい」と思っちゃうことはあるから、その時はこう思うようにしてる。

 

「自分には、

一番恥かいててほしいし

一番失敗してほしいし

一番死人の道を歩いてほしいし

一番ダサくあってほしいし」

 

一番は、「恥かきたくない」って思いたくない。

そのために、ちゃんと負けるし、ちゃんと恥をかく。

 

仮に、負けても死なないから大丈夫。

失敗して、ずっと落ち込んでる人なんていない。いずれ人は笑う。

 

「負けても死なない」が実感できればできるほど「負けて笑ってる」「失敗しても大丈夫」が強くなって、もっと場数踏めるし、挑戦できる。

 

そういう人は、いずれ成功するしね。

  

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心理学へ
面白かったら、クリック!

 

読者登録よろーーー

  ⇩

 

SNSもやってるんで、もしよかったら、フォローしてください( ´∀` )

 

Twitter: https://twitter.com/football8955?lang=ja

[オナ禁 45日目]オナ禁を成功させるための知恵

オナ禁を達成したい。

週一回の短期オナ禁を目指す人向けに書くね。

今から、書くのは、オナニーが我慢するための方法だからね。

 

①目標は紙に書く

例えば、週一回なので、月曜日だけ解禁ということにしよう。

チラシの裏、プリンターの用紙、紙であればなんでもいい。

紙に、「2/15~3/15まで毎週月曜日だけオナニー」って、マジックに書き、壁に貼り付けておく。

 

期間も書いておけば、そこまで頑張ろうとする思考になると思うし、オナ禁に限らず、思ってること、考えてることは紙に書いたほうがいい。

 

特に、不安は悩みは書くことで消える。貞子を見たことない人より貞子を10回見たことある人のほうが怖くないのと同じで、不安というのは、可視化と明確を強めれば強めるほどなくなるからね。

 

目標も、自分の頭の中で描いちゃうとパズルのピースが空に舞ってるだけだから、ちゃんと、書いてあげて、ピースの置き場所を明確してあげれば、パズル(目標)を完成させるための道がある程度できるでしょ。

 

見えるところに、貼ってあると、書いてあることを守らないと思い、オナニー自制するのも手伝うからなおいい。

 

 

②pc、スマートフォンのエロ動画は消す

ブックマークされたエロ動画のサイト、お気に入りのエロ動画はすべて消去しましょう。

あと、閲覧履歴も消す。検索時に、何か調べことをしてるときに、エロの検索履歴が出てきて、ムラムラが芽生え、そのままリセットなんてザラにあるから、本気でオナ禁をしたかったら、消す。

 

週一回のオナニーをするときは、その都度、検索する。

長期オナ禁に移行するときは、ちゃんと、エロ関連の情報はシャットアウト。

 

オナ禁と並行して筋トレもする

オナ禁中のムラムラは筋トレで解消され、

オナ禁はテストステロン分泌を助け、筋肉がつきやすい身体にしてくれる。

互いに高め合う存在である。

 

筋肉なんてつけなくていいと思ってるなら、それはそれでいい。

でも、ムラムラを解消するには、筋トレが一番効果的なので、

ムラムラを解消するためという目的で筋トレをやったほうがいい。

 

僕だって、筋肉がつくことなんて正直どうでもいい。結果、僕みたいにやせ形の人は筋肉はつくし、太ってる人は、ダイエットにもなるのだが、僕の場合は、ムラムラを解消するために、筋トレしている。

 

もしくは、綺麗な女の人と話すと、ムラムラは解消されるどころか、テストステロン値上昇を助けるので、筋トレと似たような効果を得られる。

 

僕は、筋トレと並行して、女の人と話すことも心がけている。

 

④休日はどうするか

仕事にストレスがない人にとっては、仕事がある平日は楽にオナ禁ができるかもしれない。

ただ、仕事が休日になると、暇ができる。時間があると、オナニーをしてしまうみたいだ。

 

だから、ある程度、忙しく働いてほうが良くて、休みの日も外へ向かう用事、予定を作ること。

それができなければ、仕事に集中するように、趣味に集中する。

 

筋トレをし、趣味に集中し、外での用事を作る。週休二日制だと思うから、2日だけ我慢すればいいのだ。だって、最初は、週一回でいいんだからね。

 

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心理学へ
面白かったら、クリック!

 

読者登録よろーーー

  ⇩

 

SNSもやってるんで、もしよかったら、フォローしてください( ´∀` )

 

Twitter: https://twitter.com/football8955?lang=ja

 

Facebook: https://www.facebook.com/profile.php?id=100014513885474

 

[オナ禁 44日目]夢精でのオナ禁リセットはありかなしか?

今日、夢精した。

 

夢の中で、歯医者さんの受付にいて、診察してもらうために中に入ろうと思ったら、急に場面が高校の教室の中に変わった。

自分が座面が木のイスに座っていたら(動かすとキィキィ言うイス)、目の前に小麦色に焼けた上原亜衣(元AV女優)がおっぱいだけ出した状態でセーラー服姿でいきなりパイズリをし始め、夢精した。

 

感覚としては、「ドピューー、ドピューー、ドピューー」みたいな、おしっことオナニーの間ぐらいかな。

オナニーだと「ドピュ、ドピュ」みたいにのばす感覚はないと思う。

 

本題に入ろう。

「夢精でのオナ禁リセットはありかなしか?」

夢精後、一通り、夢精について調べたところ、

夢精は「古い精子を出して、新しい精子を作るため」の生理現象のようだ。

だから、防ぎようがないちゃないし、自然の摂理だから、しょうがないちゃしょうがない。

 

ただ理屈としては、射精することで、テストステロンは放出され、体内のテストステロンは低下しているはず。しかし、オナニーとは違い、悪性男性ホルモンは出ないようだ。

 

だから、放出し、不足したテストステロンは、サプリなどで亜鉛を補い、大豆をとる。

はたまた、良質な睡眠はテストステロンを高める効果があるので、しっかり寝る。

 

あと、夢精がいくら、生理現象とはいえ、テストステロンが減少しているのは確かなので、夢精をできるだけ予防しておくことも大切だ。

 

寝る前のムラムラも控える。

ムラムラしたら、筋トレで解消してあげる。

はたまた、そのエネルギーを、自分にとって魅力的な女性と話すことで、ムラムラはなくなるどころか、テストステロン値が上がっていく。

自然と、夢精予防にもなっていく。

 

一応、夢精でのオナ禁リセットはなしで、明日から[オナ禁 45日目]頑張っていきます

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心理学へ
面白かったら、クリック!

 

 

読者登録よろーーー

  ⇩

 

SNSもやってるんで、もしよかったら、フォローしてください( ´∀` )

 

Twitter: https://twitter.com/football8955?lang=ja

 

Facebook: https://www.facebook.com/profile.php?id=100014513885474

 

[オナ禁 43日目]筋トレすればオナ禁成功しやすいよ

オナ禁43日目 途中経過

途中経過だから、さっと書こう。

肌つやよし。自動で早寝早起きよし。暴飲暴食なし、よし。筋肉よし。頭の回転よし。

以前と変わらずよし。「オナ禁」号、出発進行!

 

まずね。オナ禁って、「短期オナ禁」と「長期オナ禁」があるわけ。

短期オナ禁っていうのは、精子が七日溜まった状態が、テストステロン値がもっとも高く、それ以降は徐々に下がるから、7日に1回のペースでオナニーしましょうってやつね。

 

要は、一週間に一回のペースで抜こうってやつね。

常習的にオナニーしてる人で、オナ禁やろうとしてる人、とりあえず一週間に一回のペースを一か月守ってほしいだよね。

 

それでも、ある程度寝起きが良くなるとかっていう効果が期待できるからね。

 

一週間に一回のペースで抜いていくとどういうことが起きるのかというと、例えば、毎週月曜日がその日だとすると、月曜日に近づくにつれて、「今度はこれで抜こう」なんて思考回路になってくる。

「今度はこれで抜こう」と考えることはまだ大丈夫なのだが、調子に乗っちゃって、エロ動画見ようものなら、抜かずまでもオナ禁失敗ということになる。

 

エロ動画見るだけで、テストステロンは放出されるから気をつけてください。

だから、オナ禁中のエロ禁は絶対ということになる。

 

一週間に一回のペースでやってるなら、月曜日に重い腰を上げて、ブックマークのエロ動画を見て、しこる。それが短期オナ禁中の理想。

 

反対に、長期オナ禁になると、毎週月曜日みたいな日がないから、月日を重ねるごとに、エロいことも考えなくなる。ってことは、オナニーしたいとも思わなくなる。

だから、短期オナ禁が一か月成功したら、長期オナ禁への移行を推奨してるのはここにある。

 

まぁ、でもその前に、短期オナ禁を成功するためのコツだよね。

まず、オナ禁始める大前提として、極度のストレスがあったら、オナ禁は続かないからね。ストレスが溜まると、暴飲暴食しちゃうのと同じで、三大欲だから、連動して、オナニーしたくなる。

 

極度のストレスがある場合は、ストレスの元凶を駆除しないと、まず人生を楽しめない。オナ禁しても、ストレスの元凶は駆除されないからね。ストレスの元凶に逃げずに立ち向かうことだね。このフェーズにいる人は!

 

ストレスの駆除は、長くなるからここでは割愛させてもらうね。代わりに、リンク先のブログは貼っておくね(得意ジャンルはちなみにこっち⇩)

thinkergirl.hatenablog.com

thinkergirl.hatenablog.com

 

とりあえず、極度がストレスがない人が読んでる前提で話しを進めるね。

友達は、僕のブログを読んで、さっそくオナ禁を始めて、三日目で我慢できなくなったらしい。

僕もそうだったけど、一週間に到達する前に、「三日目」の壁がある。

精子がパンパンになってる感覚とムラムラが止まらない感覚が三日目、四日目は強くなる。

だから、友達には、

「エロ動画の抹殺とスクワット5回を明日から始めて、とりあえず1週間目指そう。仮に、3日で終わっても自己否定しなさんな!じゃあ、がんばれムラムラマン」

という肉棒のように熱く、優しい文章をLINEで送った。

補足して説明すると、オナ禁とエロ禁と筋トレはセットだということ。

筋トレしたほうが、オナ禁も成功しやすい。

オナ禁中のムラムラは、筋トレで抑制され、オナ禁が続けば、

栄養素が充足された状態なので、筋肉がつきやすくなる。

オナ禁と筋トレは非常に相性がいい。お互いがお互いを高めてくれる存在なのだ。

要は、オナ禁を本気でやりたいなら、筋トレもやりなさいということだ。

ほんとは、腕立て5回+腹筋10回もしてほしい。

そうやって、エロ禁と筋トレをしても、三日目の壁というのは存在すると思う。

三日目を乗り越える方法は、どうしても根性とかっていう精神論が入ってくるんだけど、もう1つ、三日目を乗り越えた先の景色について書いておこう。

人って、この先に良い未来があると分かってるから、今やってることも続けられるんだもんね。

三日目を乗り越えると、性欲は下降をたどる。三日目ほどのムラムラは襲わない。

って分かれば、七日まで我慢できるよね。

くれぐれも「オナ禁+エロ禁+筋トレ」はセットだよ。

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心理学へ
面白かったら、クリック!

 

読者登録よろーーー

  ⇩

 

SNSもやってるんで、もしよかったら、フォローしてください( ´∀` )

 

Twitter: https://twitter.com/football8955?lang=ja